ハイレボ

高校生音楽オーディション ハイレボ HIGH SCHOOL REVOLUTION

入場無料

ブログ

2010年11月 現役高校生の実行委員募集開始!!
数多くのやる気に満ち溢れた高校生たちが集まる。
12月 第1回目の実行委員MTG実施。
イベントタイトルの案を出し合い、投票の結果「ハイレボ」に決定!!
2011年1月 「ハイレボ」ロゴの投票を行い今のロゴに決定!!
第2回目の実行委員MTG実施。
2月 メンバーによるブログの開始。
メンバーの名刺を制作。
メンバーの為のハイレボTシャツを制作!
各地でフライヤーの配布とスカウト活動開始。
第3回実行委員MTG実施。
4月 第4回実行委員MTG実施。
ハイレボTシャツを配布。
協賛:星美製作所様
5月 後期実行委員メンバー募集開始。
6月 第5回実行委員MTG実施。
ライヴ視察(一部のみ)。
音源視聴会実施。
7月 バンド部門スタジオ審査実施。
Vo部門スタジオ審査実施。
ライブ研修実施。
■写真はこちら(Facebook)
8月 第6回実行委員MTG実施。
■写真はこちら(Facebook)

7/23ハイレボスタジオ審査に、ヴォーカル部門の審査委員長である西尾プロデューサーが手がける、デヴューを控える高校生アーティスト、家入レオさんが遊びに来てくれました。
アーティストでありながら、ハイレボスタッフ、出演者と同じ高校生ということでハイレボを応援してくれています!
審査会場では歌声をも披露し、その透き通った伸びのある声でハイレボスタッフを魅了した。
そんなデヴュー前の家入レオさんにハイレボスタッフが独占インタビュー!
みんなが気になること聞きたいことをぶつけちゃいました!

続きはコチラから
家入レオBlog

新曲「手をたたけ」の話から、メンバーが高校生だった時の話、最近のNICO、そしてオーディションに出ていた時の話などを聞いちゃいました! 一万字を超える独占インタビュー!

続きはコチラから

『手をたたけ【初回生産限定盤】』CD+DVD

KSCL1836-7 2011.08.17 \1,470(tax in)

『手をたたけ【通常盤】』CDのみ(収録曲は初回盤と同様)

KSCL1838 2011.08.17 \1,223(tax in)

詳しくはコチラ⇒

NICO Touches the Walls ライブレポート

日時:2011年6月10日
場所:ZeppTOKYO
NICO Touches the Walls TOUR 2011 PASSENGER
〜We are Passionate Messenger〜
※追加公演

「ぎーの」の興奮のブログはこちらから
「かなえ」興奮のブログはこちらから
NICO Touches the Walls公式サイト

▼NICO Touches the Wallsライブレポート▼

6月10日、ZeppTOKYOにて「NICO Touches the Walls TOUR 2011 PASSENGER 〜We are Passionate Messenger〜」追加公演が開催された。
4月に発売されたアルバム「PASSENGER」の楽曲を中心に構成され、ツアーファイナルということもあり、溢れるほどのオーディエンスが会場に押し寄せた。
超満員のZeppTOKYOに雷鳴が響き渡り、ステージに光が指すと同時にメンバーが順にステージでソロを披露。対馬祥太郎(Dr)の躍動感溢れる太鼓、古村大介(G)の切り裂く様なギター、坂倉心悟(B)の会場を覆うベース、そして光村龍哉(Vo, G)「最高の夜にしようぜ東京ー!」
オープニングの「ロデオ」が始まりオーディエンスは拳を掲げる…

続きはコチラから

歌広場×ハイレボ

ハイレボ×ROACH

琉球独特の優しいメロディと強靭なハードコア・サウンドが
混在する新世代ロックバンド”ROACH”
南の島、琉球より海を越え現る

Vocal:taama guitar:くぼっち Bass:勝也 Drum:Daisuke

interview

Q:音楽を始めたきっかけは?

taama:中学生の時に先輩に勧められて学園祭ノリでバンドを始めたのがきっかけ。Gt.のくぼっちは家が斜め向かいだったっていうだけで一緒にバンドを始めた(笑)
勝也:中学3年ぐらいの時に特にやることもなく、なんとなく始めた感じです。

Q:いつぐらいから本格的に活動するようになったんですか?

taama:友達のバンドとかが少しずつ事務所に所属するようになったり、先輩のバンドが沖縄で人気が出たりするのを見ているうちに俺もコピーじゃなくてオリジナルをやってみたいと思うようになって本格的に活動を始めました。

release

1st Mini Album「BREED OF THE SUN」 2011.2.2 Release!

1.紡ぎ目-tsuMuGime-
2.no more silence
3.KILL ME TENDER
4.For you,I will
5.言の葉-koto no ha-
6.walk with death
7.scream with love
8.piece of Asia
9.全てはまた此処から

Live schedule

2011.4.18(mon) 渋谷Star Lounge
2011.4.19(tue) Shibuya Milkyway
2011.4.21(thu) 八王子Match Vox
2011.4.22(fri) 柏PALOOZA
2011.4.23(sat) 吉祥寺 CLUB SEATA
2011.4.30(sat) 那覇CyberBox
2011.5.2(mon) 心斎橋AVENUE A
2011.5.3(tue) 富士SPEEDWAY
2011.5.5(thu) 名古屋SONSET STRIP
2011.5.8(sun) 高崎FLEEZ
2011.5.9(mon) 仙台MACANA
2011.5.11(wed) 名古屋池下UPSET
2011.5.13(fri) 滋賀USTONE
2011.5.14(sat) 京都MOJO
2011.5.16(mon) 神戸VARIT
2011.5.17(tue) 広島Cave Be
2011.5.19(thu) 心斎橋CLUB DROP
2011.6.18(sat) 神戸ライブハウス7会場
2011.6.20(mon) 横浜BAYSIS
2011.6.23(thu) 新宿Marble
2011.6.24(fri) 横須賀かぼちゃ屋
2011.6.25(sat) 静岡Sunash
2011.6.27(mon) アメリカ村CLAPPER
2011.6.28(tue) 神戸太陽と虎
2011.7.1(fri) 渋谷clubasia

ハイレボ×ランウェイビート タイアップキャンペーン

信じていれば、必ず変われる!
音楽を通じてだって、ファッションを通じてだって同じこと。


高校生がファッションを通じて自分革命を起こす感動作品「ランウェイ☆ビート」(3月19日(土)全国ロードショー)を「ハイレボ」は応援しています!

STORY

転校生の“ビート”こと溝呂木美糸(瀬戸康史)は、転入早々“ワンダ“こと犬田悟(田中圭)へのイジメに出くわす。落ち込むワンダをクラス一のカッコイイ男にすると宣言したビートは、ワンダを別人のように大変身させる。
ビートの天才的なファッションセンスに驚いたクラスメイトたちは、全員で文化祭のファッションショーに取り組むことになるが…。

感想1 感想2
ランウェイ☆ビート公式ページ

エリアプロモーションチーム

自分の住んでいる地域や学校周辺を担当し、ライヴハウス、リハーサルスタジオ、CDショップ、カラオケ店などへのフライヤーの設置・配布を行うこ とで『ハイレボ』を広め、応募アーティストをたくさん集めることをミッションとし活動します。

ハイレボプロモーションブログ

メディアプロモーションチーム

フォレストページ、ch FILES、SNS、ブログ等を使って『ハイレボ』を広め、応募アーティストをたくさん集めることをミッションとし活動します。

ハイレボスタッフ日記

クリエイティブチーム

ハイレボのロゴ・名刺・Tシャツブログなどのデザインを考えたり、ハイレボ運営委員のプロモーションビデオの作成の為にビデオや写真で活動を記録する活動をします。

クリエイティブチームブログ